<

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知白バイ事件国賠控訴審 第2回口頭弁論 高松高裁

2010年11月10日 13:49


 明日 11日 14:00より 高松高裁で国賠控訴審が開廷します。

 これで結審となるというのが大方の予想です。

 09年3月3日に片岡さんが高知県警らを相手に1000万円の損害賠償をもとめた国賠訴訟が起こされた。 (関連記事 旧ブログ 国賠訴訟関連 (15)

 「不法な捜査により損害を蒙った」

 提訴の理由を要約すればそれに尽きるわけです。

 被告の高知県警は「受けて立つ」とヤル気満々で、こちらの指摘に対して、いろいろと反論をしていたが、「旗色」が悪いと見たのか途中から、主張が「事実関係の争い」から、「原告不適格」が中心となってきた。

 結局 片岡さんが出所後の10年4月16日に地裁は「無罪を前提とした訴訟は認められない」として片岡さんの訴えを門前払いとした。

 参考記事 高知白バイ事件判決文(速報)

 高知地裁小池明善裁判長は証拠捏造の有無などの事実関係については一切の言及はしてない。

 で 片岡さんは控訴して、今日に至っているわけです。

 とにかくは高知県警は「捏造はなかった」と証明できないことがはっきりした。

 高知県警は「一審、二審、最高裁でも捜査は正当であったと認められている」と胸をはって県議会等で答弁している。しかし、それを自ら証明できない。ネガすら提出できないでいる。

 その裁判所において、捜査が正当であったかどうかを判断したのは、一審のカタタヤスシ君だけだ。

 片岡さんは捜査や証拠の不当性を証明するために、スリップ痕の鑑定や生徒証言等の証拠を二審に提出したが、柴田秀樹裁判官は「調べる必要はない」と門前払いしたのはご存知の通りです。

 裁判所が警察のケツを拭いてどうするんだろう?

 警察の司法支配はもう出来上がっているのじゃないか。

 マスコミを支配し、司法をコントロールすれば、怖いものはない。ってところだろう。

 国賠から話が逸れました。

 逸れたついでに もう一つ

 国民救援会が片岡晴彦支援を決定するかしないか、一両日中に判明します。するとなれば、また、新しい動きがでてくるだろう。


 さて、連日 法務省からの訪問者様。
 ご苦労様です。
 今日は「高知地検疑惑」シリーズはお休みしますね。


  再審請求署名 募集中です お構いなければカンパもお願いします

   
 

      ブログランキング参戦中  クリックお願いします
  
                 FC2Blog Ranking     blogram投票ボタン




 

 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. afriex | URL | -

    Re: 高知白バイ事件国賠控訴審 第2回口頭弁論 高松高裁

    長期の白バイ事件への取り組みに敬意を表します。裁判所で権力乱用の甘い汁にどっぷり使っていた当事者警察官の不遜なせせら笑いの・・・弁護士を紹介しましょうか。・・・という単純な末端の腐れたケーサツ組織の現実が、よもやマスコミを含めた警察・検察・裁判所の鉄壁の組織の権力構造の底の深い絡みが仕込まれていたのは呆れます。判検の結託はいうに及ばず時の政権と結びついた最高裁や検察の組織も総てが警察組織の現状維持を前提にしたウラ世界を知ると怒りと驚愕の世界でした。

    しかし500人前後の学卒キャリア官僚が25万人の在野の現場警察を仕切っている仕組みには恐れ入ります。権力を右手に抱えて左手で税金裏金をくすねる警察組織の仕組みは、一方でキャリアにゴマすりながら公金のチョロマカシで副収入を得る俗物的なノンキャリアの唯我の汚濁の世界は、危ない橋渡りがけして表に出ないという権力ピラミッド構造に隠されています。

    仙波敏郎氏の警察内部の告発、ウラ世界の実情の暴露を通して現実を知りました。白バイ事件で片岡氏が警察組織によって刑務所に収監されていく冤罪作りは、警察・検察・裁判官のウラ世界で合議されたかのような形で権力が美味く利用されています。

  2. lm767 | URL | 02QnOYzI

    afriexさま


     コメントありがとうございます。

     気がつけば4年ってところでしょうか。早いものです。

     この先を考えると「キツイ」思いも出てくるのですが、あきらめるってことはないと思います。

     特に、この先は長い時間との勝負ですし、今までのように次から次へとアクションを起こすことは簡単ではないでしょう。

     といいつつも ごそごそと準備を始めています。

     うまくいくかいかないか 自信はないけど これからも 高知白バイ事件にご関心をお願いします

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky767.blog102.fc2.com/tb.php/122-603432a1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。