<

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/30のツイートまとめ

2011年10月01日 00:00

lm767

嘱託鑑定は、現場写真を資料として、路面痕跡を鑑定するのだが、その写真がねつ造となれば、こりゃもう鑑定不能でしょう。ふつうなら、嘱託鑑定は中止されるはずだが、あの写真のスリップ痕を本物という判断をするのか? スリップ痕写真→http://t.co/f1vxXFtm #高知白バイ 
09-30 23:42

#高知白バイ 再審嘱託鑑定で路面痕跡がバスのモのか否かを鑑定する、大慈彌鑑定士も警視庁などで事故鑑定の講義などをしておられるが、三宅教授は警察庁の鑑定顧問を務めている。その教授が現場写真の証拠価値に?を付けてくださっているのだから、心強い。http://t.co/OGONvCof
09-30 23:30

#高知白バイ 再審開始に向けて 写真鑑定を引き受けてくれた三宅教授の経歴⇒http://t.co/OGONvCof  三宅教授の鑑定では、すでに重大な問題が証拠写真にあることが指摘されており、その一部は意見書として地裁に提出されています。 #高知 #裁判
09-30 17:29

現役の警察庁科学警察研究所の顧問を務めている三宅教授が、#高知白バイ 事件の写真鑑定を引き受けてくれた経緯も、気になるでしょうが、その鑑定内容の一部は、新たな証拠開示を求めるために高知地裁に提出されています。高知地裁はカメラ機種などに関する情報を開示命令できるか?
09-30 17:13

#高知白バイ 9月3日に片岡さんが写真・ネガの鑑定を依頼した鑑定人の三宅洋一先生をご紹介します。なんと警視庁刑事局鑑識課顧問(元)と警察庁科学警察研究所顧問(現役)を務めておられます。http://t.co/OGONvCof
09-30 17:06

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://littlemonky767.blog102.fc2.com/tb.php/215-58551a42
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。